メーカー名 Barenbrugge Cues
製作者 Dave Barenbrugge
開始年 1995年〜
ショップ所在地 Apache JCT・AZ
年産本数 約 12本

あれはたしか、2004年のValley Forgeで行われたSuper Billiard Expoでのこと…
Daveは一番小さいブースを師匠のDennis Dickmanと分割して自作の30数本のキューをお披露目していた。イベント4日目(最終日)、彼のキューは1本も売れずじまいで、開催終了間際に私がDr.Kに頼んで1本だけ購入して頂くことになった。ブースで4,5本試してみて貰ったけれど、「どれも打感もテーパーも違って、これではどれを買って良いか決められないです…。」というご意見を頂戴したことを覚えている。
その後それらのキューを全て日本へ送ってもらい、そこから私とDaveのお付き合いが始まった。そう、全部を買い取ったのである。そしてシャフトのテーパーから構造、打感、デザイン、何から何までを、球を撞かない彼に教えた。彼の作品はぬくもりがあって私はとても好きで、立派なキューメーカーになって欲しかったからだ。
そうして作品群が出来上がってきたのは2005年にごく数本、2006年、2007年にも15本位ずつだった。ハンドメイドって本当に大変で、そばで見ていてもイライラするほどなかなか作業が進まない。でもこうして完成したキュー1本1本には、たくさんの想いが詰まっているのだ。



Barenbruggeのキューに関するお問い合わせ
Mailはこちらへ
Tel : 090-6229-3838