TOPプレイヤーが選びチャンピオンに輝くのは、実力はもちろん、キューの併せ持つ力も
十分に影響していたであろう。それはシーゲルやバーナーの80年代も、
世紀の変わったスーケットの時代も同じであることは言うまでもない。
私と同じ世代の方だけでなく、若いプレイヤーにも自信を持ってお奨めします。
プロダクションシリーズとは一味も二味も違う“Custom Series”を是非知ってもらいたい。
 


 Joss 114
【70年代前半 高級モデル】
68年から72年までの4年間、JossはDan JanesとBill Stroudの2人だけで製作されていました。当時の高級モデルは少なく、今やコレクター垂涎の的となっています。その高級モデルを初めてDanがリ・イシューしました。2人の天才的なキューメーカーがともに製作していた時代のテイストを現代に伝えてくれる貴重なモデルです。
Weight : 19.6oz 1B2S NEW Pin : Small Pin \ 345,600




  Joss 103  
【80年代 Model No,15復刻版】
(左の写真、左から3番目)
キュー尻のデザインは当時のJossとしては最も凝ったもので、90年代後半のモデルまで受け継がれていました。
ハギや使用されているインレイの材料にまでこだわり、80年代当時のテイストを出しています。
Weight : 19.8oz 1B2S NEW
Pin : Small Pin ¥388,000




  Joss 107  
【80年代のModel No.17 復刻版】

ハギに中世の刀剣を、そしてキュー尻には複雑な盾型をインレイしたモデル。
ビリヤードブーム真っ只中であった80年代、大変人気のあったデザインです。
Weight : 19.8oz 1B2S NEW Pin : Small Pin ¥496,800




 Joss 109
【80年代のマイク・シーゲル使用モデル復刻版】
マイクが使用していた限定デザインを復刻。
レギュラーモデルの最高峰であったModel No,12に貝のインレイを追加したこのデザインは、ジョスファンのみならず全てのプレイヤーの憧れでした。
Weight : 19oz 1B2S NEW Pin : Small Pin ¥702,000